木材多様性生存圏データベース 

Wood Diversity HSDB network

2014

 
 

  2012年より、貴重な学術・研究資料として、北海道大学、東北大学、森林総合研究所、東京大学、名古屋大学、京都大学、九州大学の関連機関で木材標本ネットワークの構築を進めています。

 

  本木材多様性生存圏データベースの一部は研究成果公開促進費助成事業(課題番号228062、248050、258049、268037)によるものです。また生存圏研究所データベース全国共同利用研究課題として継続的に活動を維持しています。


Copyright: 京都大学生存圏研究所 バイオマス形態情報分野


 

木材は3度生きる 樹木として 用材として そして標本として

利用可能なデータベース

Database



北海道大学 農学院

   Hokkaido University

東北大学 植物園

   Tohoku University


東京大学 農学生命研究科(準備中)

   The University of Tokyo

名古屋大学 農学部(準備中)

   Nagoya University

京都大学 生存圏研究所

  Kyoto University


九州大学 農学院

   Kyushu University

森林総合研究所

   F.F.P.R.I



 

更新日

http://database.rish.kyoto-u.ac.jp/cgi-bin/bmi/jpHOK/namazu.cgi
http://database.rish.kyoto-u.ac.jp/cgi-bin/bmi/jp/namazu.cgi
http://database.rish.kyoto-u.ac.jp/cgi-bin/bmi/jpTUS/namazu.cgi
http://f030091.ffpri.affrc.go.jp/index.html
http://database.rish.kyoto-u.ac.jp/cgi-bin/bmi/jpKYU/namazu.cgi

2014年9月7日 9:31